螺旋の手術室

作者の知念氏、現役の医師です。医療現場の描写とか、内容とか、さすが医師。最後まで犯人はわからずで、はらはらドキドキの展開でした。医療ものがお好きな方、ミステリーが好きな方おすすめです。